スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベスト・ファーザー賞、新内閣から原口さん(読売新聞)

 20日の父の日を前に、「ベスト・ファーザー イエローリボン賞」(日本メンズファッション協会など主催)の授賞式が8日、東京都内のホテルで開かれ、今年の「最もすてきなお父さん」に選ばれた6人が発表された。受賞したのは、アルピニストの野口健さん(36)、俳優の佐藤隆太さん(30)、青山学院大教授の榊原英資さん(69)、家具製造販売大手ニトリ社長の似鳥昭雄さん(66)、総務相の原口一博さん(50)、みんなの党代表の渡辺喜美さん(58)。

逮捕の警部補を懲戒免職=捜査資料で連絡、わいせつ容疑―新潟県警(時事通信)
雑記帳 人間向け「鹿せんべいアイス」が人気…奈良(毎日新聞)
ウナギの稚魚の漁獲量が激減 丑の日を乗り越えられるか(産経新聞)
<地域主権改革>戦略大綱、決定先送りへ(毎日新聞)
早期殺処分を確認=日向市長と口蹄疫対策協議―農水副大臣(時事通信)
スポンサーサイト

オートウェーブ、再建に向け経営トップ交代(レスポンス)

オートウェーブは1日、廣岡大介海外事業本部長が社長に就任する人事を内定した。6月16日開催の定時株主総会とその後の取締役会で承認を得て就任する。

廣岡等会長は代表権を返上、最高顧問に退く。

同社は経営再建中で、経営トップが交代して新たな体制のもとで抜本的に事業を再構築して業績改善を図る。

廣岡大介氏は二松学舎大文学部卒、1992年に同社に入社、1996年に取締役、2001年に取締役を辞任し、2003年に海外事業本部長に就任した。40歳。

また同社は、6月16日付けで組織改正を実施すると発表。営業本部、商品本部、サービス統括部、管理本部、法務部、自動車営業統括部の6つの部門に対して権限と責任を付与、計画達成の精度向上を図り、迅速な意思決定と組織の効率的な体制を目指す。

《レスポンス 編集部》

【関連記事】
オートバックスの中期経営計画…120店舗を新規出店
自動車用品小売業協会会長に、イエローハットの堀江社長
タイヤ専門店の強みをノウハウ化して全国展開、“地元密着”は忘れず
オートウェーブ 特別編集

橋下府知事、日米共同声明に「沖縄の負担軽減、多少は…」(産経新聞)
よく使っているデジイチ&コンパクトデジカメは?(Business Media 誠)
新規2型糖尿病治療薬などの副作用報告を公表―厚労省(医療介護CBニュース)
障がい者制度会議、福島氏罷免で平野官房長官が担当(医療介護CBニュース)
「ほおは真っ赤」痛々しい顔に驚愕証言 SS元船長初公判ライブ(産経新聞)

「大阪を実験に使って」橋下知事、特区構想を力説(産経新聞)

 大阪府の橋下徹知事は23日、大阪市内で古川元久国家戦略室長(内閣府副大臣)と会談し、府がまとめた法人税の大幅減免や関西国際空港の入国規制緩和などを軸とする総合特区構想の適用を要望した。古川氏は、今後適用地域を決め、来年の通常国会に関連法案を提出する意向を示す一方、府のプランを評価した。

 一方、古川氏は同日、愛知県と名古屋市の幹部らとも面談。ものづくりを柱とする総合特区構想に対し、独自の視点を盛り込むよう注文をつけた。

 大阪府案では、大阪・関西をアジアと日本各地を結びつける「中継都市」と定義。大阪湾岸のベイエリアや大阪・キタの中心部を対象とし、アジアの企業や人材が呼び込めるよう、法人税減免や労働・入国規制の緩和を盛り込んでいる。

 会談で橋下知事は、法人税を5年間免除しても9年後には税収額が減免措置のない場合より上回るとの試算を示すなどし、府の案を「日本の成長のためにアジアのエネルギーを吸い込む構想」とアピール。「大阪に責任を取らせて実験に使ってほしい。大阪だけが利するようなことは絶対しない」と強調した。

 古川氏は「われわれと府の特区の考え方は軌を一にしている。全国から提案をいただいているが大阪は先行している」と評価した。

 一方、愛知県と名古屋市の幹部は、次世代自動車や国産ロケット開発を柱とする特区構想を提示。これに対し、古川氏は「従来の成長モデルの延長ではなく、アジアの中で中部地方がどう成長するかを自分たちで考えてほしい」と話した。

【関連記事】
「関西での基地受け入れ」橋下知事発言の真意はどこに?
橋下知事「子供たちに米軍基地をみせるべき」
橋下知事、普天間「V字滑走路案にするべきだ」
橋下知事「政権交代はあくまでコップの中での出来事」
橋下“大阪都”賛否で5新人が舌戦 市議補選、異例の注目
中国が優等生路線に?

警部補ら2人懲戒免職=暴力団周辺から借金、腕時計―奈良県警(時事通信)
国定公園の海辺、勝手に埋め立てた兄弟逮捕(読売新聞)
拡大防止に理解を=口蹄疫ワクチンで鳩山首相(時事通信)
自民、青木氏長男を公認(産経新聞)
<愛知県医師連>各党から参院選出馬予定の3人 同列に推薦(毎日新聞)

産直市場・レストラン・洋菓子の複合施設 15日に出雲市にオープン(産経新聞)

 農産物産直市場とレストラン、洋菓子工房を併設し、地産地消の拠点を目指す食の複合施設「桃源村」が15日、島根県出雲市矢野町の出雲ドーム前にオープンする。

 同市の農業生産法人「桃源」(石川寿樹代表)が運営。産直市場(300平方メートル)は、会員320人が出荷した野菜、果物のほか、瀬戸内のはちみつや北海道の海産物などを販売する。

 奥出雲地方の酒蔵のはりなどの木材を生かしたレストラン(110平方メートル)では、元ホテルオークラのシェフ、大橋康之料理長らスタッフ6人が、トマトやイチジク、日本海の魚など旬の味を売りにランチやコース料理などを提供する。

 洋菓子工房(55平方メートル)は米粉を使ったバウムクーヘンを中心に販売する。

 3店舗合計で、初年度に約1億5千万円の売り上げを見込む。

【関連記事】
新たな特産品へ オリーブ牛の初出荷 小豆島
「幕末維新村」オープン 山口・下関
大茶会で日本文化を堪能 松山城の庭園
住雲寺のフジ見ごろ 鳥取県大山町
鳥取の行楽地は大盛況 GW記録更新
少子化を止めろ!

法定外福利厚生費は742億円=98独法が9年間で―総務省調べ(時事通信)
年上9人…オリックス公式チア主将は20歳、テストで抜擢(産経新聞)
<産廃問題>「ホテル開発」が市を提訴 議会の反対で処理費用予算化できず(毎日新聞)
小学館文庫小説賞に永井さん(産経新聞)
首相動静(5月11日)(時事通信)

<雑記帳>チャグチャグ馬コ、村の観光も背負う 岩手・滝沢(毎日新聞)

 農耕馬の勤労に感謝を込め、住民らが着飾った馬を引いて練り歩く岩手県滝沢村の伝統行事「チャグチャグ馬コ」の馬に乗ってトレッキングを楽しむ催しが、同村の鞍掛山で開かれている。5日まで。

 農機の普及に伴い飼育頭数は減少を続け、09年は50頭に。年1回の行事のために飼育費が年約20万円かかる。村観光協会が、馬に観光に一役買ってもらい、飼い主の負担軽減をと、期間限定で試行した。

 1人500円だが、新緑の雑木林や放牧地を約1キロ、15分程度乗った子どもたちは「もっと乗っていたい」と大喜び。本格実施も検討され、脚が太く力強い馬コは、新たな期待を背負って歩く。【山口圭一】

<詐欺>警察官名乗りカードを詐取 100万円被害 奈良(毎日新聞)
元大和郡山市議、無罪確定へ=融資詐欺、控訴断念-奈良地検(時事通信)
331円安で終了=東京市場(時事通信)
殴打後ひきずった跡=自宅周辺に血の付いた足跡も-私立校教諭殺害・宮城県警(時事通信)
故鳩山一郎氏の墓に黄色い塗料=首相の祖父、谷中霊園-東京(時事通信)
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。